JI1BMT アマチュア無線局

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/2 北欧3ヶ国の旅〜デンマーク、スウェーデン、フィンランド〜

<<   作成日時 : 2017/07/17 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北欧3ヶ国、コペンハーゲン、ストックホルム、ヘルシンキの首都の街を訪ねました。
(7/9〜7/15 5泊7日)
 

画像


ちなみに、北欧諸国とは、「スカンディナヴィア諸国」と言われる
デンマーク・ノルウェイ・スウェーデン3カ国に
フィンランド・アイスランドを加えた5カ国を言う。
左から、フィンランド、デンマーク、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの国旗です!

フィンランドは別国名「SUOMI」(スオミ)と言う。
(オランダと同じく別国名がある)
ムーミン、サンタクロース、オーロラ、ピロシキ,
Marimekko(マリメッコ)、IITTALA(イッタラ)、
世界一マズイと言われる、サルミアッキ(飴)で有名。

デンマークは、人魚姫、アンデルセン、チボリ公園、
I r m a(イヤマ):北欧雑貨(トートバック)、フライング・タイガー(雑貨)、
ロイヤルコペンハーゲン本社(陶器)、本社カフェ、LEGO、で有名。

スウェーデンは、リサ・ラーソン(陶芸家)、ノーベル賞、IKEA(イケア):家具
で有名。

各国、気温は20℃くらいで、ジメジメしておらず、
空気は乾燥していて、爽快であった。

さて、旅行全体の感想は、デザインの北欧は流石だ!!
どこの国も、綺麗な街並みで、古き良き街でした。
通貨は1DKK=¥18、1SEK=¥14、ユ―ロ=¥130、くらいの計算。
個人的な総合評価は、Dは☆☆☆、Sは☆☆、Fは☆☆☆クラス。
ホテルは、Dは☆☆、Sは☆☆☆、Fは☆☆☆クラス。

物価は、日本の2倍くらい。
街中には、セブンイレブン、マクドナルド、バーガーキングもありました。
喫煙は、ホテル、レストランの室外ならOK!
街中でも、灰皿あり!
ちなみに、ツアー参加者23人、新婚カップルは、4組確認済み!!


1日目、晴れ フィンランド航空、成田発、ヘルシンキ行き(10時間20分)
機内食2回、乗り継ぎして一路、
コペンハーゲン(1時間40分)に17:15到着。

約12時間の長い旅でした。大変、疲れました。
時差は、−7時間。
ホテルに入った。時計は夜の 20:00 
寝るまで時間もあり、付近のスーパーへ行く。

夜と言ってもこちらは、北欧。太陽がまだ出ている。
この時期、日の出は04:30 日の入りは 21:45 である。
物価は高く、クレジットカードが普及していて、ほとんどカード払いが出来ました。
特に、ミネラル・ウォーターは、「炭酸入り」と「ガス無し」と区別がわかりずらい。
やわらかいペットボトルは、ガスなし:普通の水らしい!!

現地の人は、ほとんどが炭酸入りの水を買うらしい。
店によっては、炭酸入りの水しかなくて、別の店を探した。
値段は、evian(水)500mlは¥220、バナナ2本(¥187)、
マクドナルドは、ハンバーガー¥390、ファンタオレンジ¥221 などなど・・・・・・
水は、空港で買うと¥340 でした(高い!!)

2日目、晴れ コペンハーゲン市内観光だ。
人魚姫の像、ニュウーハウン(港町)、ゲフィヨンの泉、
ストロイエ通り、など散策、
昼食後は自由行動で
運河クルーズ(カナル・ツアーズ)に行き
運河の観光船から、街並みを見た。

画像

              人魚姫の像

画像

              世界三大がっかり??
              マーライオン(シンガポール)、
              人魚姫の像、小便小僧(デンマーク)

画像

           ニューハウンの運河クルーズ船入り口

画像

           ニューハウン・運河の街並み

市庁舎広場からの繁華街のストロイエ通りは、
ジャズフェスティバルの真っ最中、大勢の人がいた。
アンデルセンが住んでいたアパート、
市庁舎のそばのアンデルセン銅像、
人魚姫の像は世界三大がっかりで有名です。
ex ,他はマーライオン(シンガポール)、小便小僧(デンマーク)
夕食は、ホットドッグを街中の露店で買い食べる。

画像

          コペンハーゲン市庁舎隣にある
             アンデルセン銅像

画像

          高級スーパーマーケットの「I r m a 」(イヤマ) 
          日本人観光客に人気のトートバック
          (創業者の娘さんがモデル)     

画像

          日本で買うより大特価!!

画像

          チボリ公園入口門

画像

                  デンマーク
          アマリエンボー宮殿 の衛兵(カッコイイ)!!

画像

         宮殿の建物に近づくと警告を受けます! 

画像

        ロイヤルコペンハーゲン(本社) 

画像

        LEGOショップ

3日目、8:20 晴れ コペンハーゲン駅から、ストックホルム駅に特急列車で
5時間20分、日本の新幹線と同じものです。
13:40 到着後、ストックホルム市内観光(バス)をした。
人口91万人、北欧最大の首都は「北のパリ」と言われているそうです。
市庁舎(ノーベル賞祝賀パーティ会場)、
王宮、ガムラスタン、教会、etcを観光する。

スウェーデンと言えば、リサ・ラーソン(有名な陶芸家)がいる。
猫(マイキー),ライオン(レナルト)が人気者だ。
これも、妻が大好きなキャラクターである。
夕食は、ホテルのビュッフェで食べる。
スウェーデンビールも飲みました。

画像

         スーパーマーケットの時計+風見馬?

4日目、晴れ、ストックホルム市内観光午前中(自由行動)、
ノーベル賞で有名なアルフレッド・ノーベル記念館に行く。
ここでは、メダルチョコが有名で管入り10枚で150.SEKです

画像

           ノーベル博物館         

画像

           山中伸弥さんのサイン椅子       

画像

           ノーベルカフェのノーベルアイス

有名な山中伸弥さんが1000個も買ったというくらい名物チョコです!!
隣にある喫茶店では、メダルチョコ付きのノーベルアイス
(95.SEK)が食べられます。
         
画像

           ノーベル・チョコレート

画像

          ストックホルム市庁舎にあるノーベルメダル

画像

           ストックホルム市のマンホール

画像

           スウェーデン・ビール
          
また、受賞者がサインする「椅子」が喫茶店の天井に吊り下げられていて
この時期は、山中伸弥さんの直筆サイン椅子が飾られていました。
ホテルからガムラスタン(旧市街)の往復は、地下鉄は利用せず、
30分くらい徒歩で街歩きして帰る。(日頃の運動不足解消である)
昼食は、博物館の広場にある、日本語のメニューがあるレストランで食べた。

ホテルへの帰り道で、マックにより冷たい飲み物買って飲んだ。
ところが、トイレに入るには5DKK必要なのだ。
なんとか若い店員・男の子にお金はあるが、コインなしと言ったら、
誰かが出てきたところで、ドアを押さえて、入れてくれた。感謝!(Good job ! )

夕方、19:30 ストックホルム港からバルト海クルーズ大型客船
「タリンクシリアライン」でフィンランド(トゥルク港)へ1泊2日の船旅である。
乗客2800人、全長212m、10階、客室795室、
部屋は海側Aクラスのキャビン。夕食は、船内のブッフェで食べるが、

画像

       バルト海に沈む夕陽(船上展望デッキから)          
画像

          船尾の展望デッキ         
画像

          船内階段
ここにも、アジア系(中国、韓国、香港、台湾)が多くいた。日本人もいましたが・・・・・
船内は、ショップ、カジノ、バー、ショー、カラオケもあった。
夕日が見たくて、デッキの最上階へ行くと多くの客がいて
天気にも恵まれて、綺麗な夕日が見れました。
しかし、日の出は、曇りで見れず、残念でした!!

  もしも、晴れていれば、
  こんな風なサンライズが見られたかも知れませんね!!
画像


NO,2へ つづく・・・・・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1/2 北欧3ヶ国の旅〜デンマーク、スウェーデン、フィンランド〜 JI1BMT アマチュア無線局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる